So-net無料ブログ作成
検索選択
診断前 ブログトップ

5/7 人間ドック→耳鼻咽喉科 [診断前]

この年の1月。 子供が間近に生まれることもあり、人間ドックを受ける。 異常は発見されなかった。 しかし喉の調子が悪い。 違和感を感じたのは、前年の後半から始めた禁煙からのような気がする。 少し間が開いたが、 喉の痛みが気になるため、近所の耳鼻咽喉科で見てもらう。
鼻からファイバースコープで撮影

「大丈夫ですよ。異常ないです」
「痛みがあるのですが」
「この両サイドに水が溜まっていると、詰まっているということです」  今は溜まってませんから、様子を見ましょう」

様子見なくてよかったことが、後日発覚...



5/14 消化器内科 [診断前]

どうしても気になるので、近くの消化器内科へ。
「逆流性食道炎でしょう。念の為胃カメラしましょう」 逆流性食道炎かぁ。 まあ、薬で治るし大丈夫かな(*゚▽゚)ノ

5/18 消化器内科 [診断前]

カメラの日
出勤の前に病院立ち寄り。

カメラを入れる前に看護士さんから
「この液体を5分間口に含んでください」
時計を見る。
5分経過。
飲み込む。
「はい。ここに出してください」
「飲み込んじゃいました(*゚▽゚)ノ」
「え?まあ、いいですよ」
ほんと?
出すなら出すって言ってよ!

先生登場
「5分で済みますから我慢してくださいね」

えずく、えずく。(ウェッウェッ!)
「先に胃を見ておきますね」
(ウェッウェッ!)
「きれいな胃してますよ」
(ウェッウェッ!)

すでに5分は経過

では食道見ましょう。

5分の約束は?

「少し荒れてますね」
「あれ?この血は?」
「ちょっと待ってくださいね」

(ウェッウェッ!)

「あー。ここ撮影しておきます」

え?何?何があるの?

(ウェッウェッ!)

そして、撮影終了。
先生と看護士さんが慌ただしい。

「えー。順番に説明します」

いや。核心を突いてください。

「胃は綺麗なものです」
「そしてここは食道。少し荒れてます。逆流性食道炎だと思います」
「そして、これです」

映し出される大きな塊。
どう見ても腫瘍です。

「何ですか?これ」
「大きな病院紹介しますので、よく調べてください」
「何ですか?」
「うかつに言えないので」

先生の顔が険しい。

「こんなにでかいのは、ガンだとしたら末期ですか?」
「末期とかは、どうかは。。。。」

そして、大学病院への転院の手配をしていただく。

ガンだと言われた?
頭の中は真っ白.....

妻に電話する。
「けっこう悪いみたい(嗚咽混じり)」
「うん(嗚咽)」
「とりあえず、一旦帰るね」

家に帰ると、妻は号泣中。
そりゃそうだわ。
まだ新婚ともいえる時期。
子供も生まれたばかり。

望みは捨てないが、もしかしたらの場合が恐い。
2人を残すのは辛すぎる。

もっと幸せでいたかった。
もっと幸せにしてあげたかった。
オレと結婚しなければ、もっと幸せになれたんじゃないか?
もうしわけなさでいっぱい。

でも会社行かなければ。
頭フラフラのまま、会社へ向かう。
会社で仕事は進めるが、上の空。

5/19 [診断前]

会社へは普通に出勤。 滅入った気持ちで壊れそう。
切り替えなきゃ。
暗い顔していたら、妻も辛くなる。

そう!もし仮にガンだと言われても、
今の医学。死ぬことまでないでしょう!
症状を調べると、末期まではいってないだろうし。

オレ、がんばる。
2人のために。

5/20 大学病院 [診断前]

午前中は仕事。
午後から紹介していただいた大学病院へ。
駅からは妻が送ってくれました。

昼食は病院駐車場の車内でコンビニのおにぎり。
2人+ベビと食べるごはんは、やっぱりうまい!

時間になったので院内へ。
妻に「時間があったら、ATMお金下ろしておいて欲しいの」
ATMを探してみる。見当たらない。
1階フロアから妻に電話「あれへんけど?どうし…」
警備員さんにダメ出しの指示を受ける!
はい!病院内はケータイ禁止です(汗


診察の手続きを済ませる。
予約してあったので、あまり待たずに診察室へ。
担当医はZ先生。
きっちり説明してくださる。
この先生なら頼れそう!
一通りの問診のあと、恐る恐る聞いてみる。

写真見た範囲ではどうですか?」
「うーん。よくないかも知れません。もちろん調べてみないとはっきりしませんが」

すぐさま、検査と入院の話が始まる。
お話が一通り終わったので、もう一度聞いてみた。

「もう一度お願いします。可能性はどれぐらいだと思われます?」
「おそらく90%」
「深さはどの程度ですか?」
「この丸いの奥が見えないのではっきり言えないんですが、
 短くて丸いままならいいでしょう。
 でも、真ん中にへこみがあることが多いんです」

んー。不安が引きずられる。

恐い。
オレだけならいい。
でも、家族のためには死ねない!
来週検査だけど、結果に負けない。

きっとだいじょうぶ!
オレたちなら乗り切れる!
パパがんばる!



※胸部レントゲン検査(正面・横)
※心電図
※血液検査(8本)....8本て!!!
診断前 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。